2011年01月16日

ガラス初め

毎日今年一番の寒さが更新されていく今日この頃
火を使うバーナーワークはあったかいかと思いきや
あったかいのは上半身だけで、足は冷え冷え
更に終わって火を消すと、一気に寒さが身にしみます。

そんな中、今年のガラス初めでつくったものたち。
RIMG1480.jpg
最近ハマってたリバースボールを2個インカルモ
更に色を塗った管とクリア管を上下にインカルモした
ショットグラスくらいの大きさの器。

RIMG1481.jpg
模様部分は白で線を引いた管を2個に分けて
同じ様な模様になるようにねじった。
それをリバースさせて合わせ目を考えながらくっつけたら
なんだか水紋のよう。

下につけた色管の色と相まってちょっと和風チックで
いい感じかも!
でも口が歪んでるのが、今後の課題だなぁ…

ここは、作る時にきっちり軸を中心に合わせて
口を開く時に歪まないよう気をつければいいことだから
ぶれないように練習するしかない。
私はどうもがさつでだめだなぁ。

RIMG1492.jpg
余ったガラス管をフューム&ドットインプロージョンさせて
作ったペンダントトップ。
模様がちょっと単調。中心ねじってみたらよかったかな。

RIMG1491.jpg
リングのトップにドットを打ってピンホイールさせたら
なんだかバラみたい。
これちょっとかわいいかも!
リング部分も今までで一番旨く出来た。
次はもうちょっと細く作ってみよう。

去年以上に今年はガラス三昧な年にしたいな。



ラベル:ガラス
posted by obaoba at 17:47| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

レンタルンルン

今週から、通っている酸素バーナー教室で
生徒限定の工房レンタルが始まったので早速参加。

ずっと頭の中で構想していた
教室で練習してるもの以外のアイテムをいくつか作る。

はぁガラスを溶かすのは本当に楽しいなぁ。

教室では、最近覚えた「リバースボール」という技法で
器ばかり作っている。
DSC_5539.jpg
ぐい呑み。
梨地のように見えるのは、意図的じゃなくて
ちょっとガラスを弄りすぎちゃって
表面に細かい皺が入ってしまったため。

本当にガラスは繊細。
適切な温度と扱いをすれば、するすると動いてくれるが
ちょっとでも行き過ぎたり足らなかったりすると
とたんにこちらの言う事を聞かなくなる。

DSC_5542.jpg
そしてぐい呑みばかりがどんどん増えるよ。

read more...
posted by obaoba at 22:57| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ねずみのつくりかた其の弐

nui_22.jpg

端切れで作る、ねずみの縫いぐるみ。

需要あるのか無いのか分からないけど
つくりかたの続き〜

底をつけるところから。

read more...
posted by obaoba at 17:30| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねずみのつくりかた其の壱

nui_22.jpg
端切れ大好きで、手芸屋でセールなんかやってると
ついつい衝動買いしてしまって
端切れ入れにいよいよ収まらなくなってきたので
ねずみの縫いぐるみなんぞ作ってみた。

せっかくなので作り方をご紹介。

<材料>
・端切れ(ハジメテならフェルトがおすすめ)
・手縫い糸
・ぬい針
・まち針
・わた
・ししゅう糸(目玉用)
・フェルトやボタン(目玉用)

端切れじゃなくていらない服の切れ端でもOK。

作り方へ
posted by obaoba at 16:33| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

渦巻きと螺旋の先

月曜日、アメリカで活躍するバーナーワーカーの
Natey Biskind氏とEUSHEEN GOINES氏の
コラボデモを見に、中目黒に出かけた。
RIMG1197.jpg

お二人ともアメリカでは超有名で
すごい作品を作り続けている人たち。
そんなデモの内容は、ガラスパイプ作りを中心に
技法てんこ盛りで、見ていてクラクラしてしまうほど。
RIMG1281.jpg

大胆かつ丁寧で繊細な作業から生まれる作品は
どれもこれもすばらしいものばかり。
大好きな渦巻きや螺旋模様がいっぱいだよ。
RIMG1289.jpg

RIMG1290.jpg
ガラスのバックル

RIMG1288.jpg

丁度講座で今練習してる技法のデモもあって
ものすごく勉強になった。
手早くするところは手早く、繋ぎ目とか模様とか
きっちりやらないといけないところは
丁寧すぎるくらい丁寧に、でも最低限の作業時間で
っていうのが大事なんだな。

やっぱり実際に目の前で見ると違うなぁ。
行ってよかった。

posted by obaoba at 02:06| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

ミシンはつづくよどこまでも

最近ミシンが楽しい。
もともと縫い物はスキなんだけど
久々にやり始めたらなんだか楽しくて、つい色々色々ミシンがけ。

DSC_5239.jpg

DSC_5238.jpg

DSC_5242.jpg

デザインはオリジナル。
いつもは適当に切って適当に縫って
適当なものばかり作ってるんだけど
今回ばかりは作った事もないし、人にあげるものなので
ネットで型紙を色々検索して、サイズだけ合わせて
イラレで型紙つくってプリントして…
って、ちゃんと作った。
そしたらその行程がなんだか楽しいじゃない。
模様パッチワークしたりとかも。
手縫いもたのし。

逆に
DSC_5241.jpg

DSC_5244.jpg
あみぐるみは昔かなりハマってた頃があったんだけど
最近は編んでるうちにじりじり。
こらえ性なくなってきたのかなー。
つくんのは楽しいんだけどね。

この品々は最近お子が生まれた知人と
去年生まれた知人への贈り物。
評判よかったら、ネット販売再開しようかなぁ。

posted by obaoba at 01:41| Comment(3) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

チューブはたのし

最近は管ガラスで色々試行錯誤。
RIMG0918.jpg
オイルランプも進化中。
白っぽい色はシルバーフューミング。
ボトルの口のところを失敗、内側に入ってしまった…
RIMG0925.jpg
液体を入れるとこんな感じ。
水で屈折して色味が変化。
RIMG0920.jpg
フタとして帽子もつくってみたけど、ちょっと大きかったかな。

RIMG0886.jpg
こっちは、前に作ったミルクピッチャーくらいのに
専用のジェルを入れて、ジェルキャンドルに仕立ててみた。
光があたるとガラスってほんとに綺麗だな。

read more...
posted by obaoba at 17:56| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ハロウィンの季節

猛暑が秋風で吹き飛んでくれて
バーナーびよりな今日この頃。
浅草橋界隈もハロウィンの装飾品で賑わっている。

今回はそんな雰囲気に乗っかって、ハロウィン的なものを
作ってみたくなり、スケッチなど描いてみた。
RIMG0882.jpg
丁度練習中の管で作れそうな、オイルランプ。

スケッチを見せたら、デモをしてくれる事になって
じっくり観察しつつ手順を覚えて
いざ勝負。

RIMG0879.jpg
こんなんできました。
(お水とヒモを入れてみた)

ほんとは帽子型のフタも作る予定だったんだけど
時間切れ。
まぁいいや、次回帽子つくって
反省点をふまえつつもう一個作ろうっと。

posted by obaoba at 20:04| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ちょこっと

今日作ったものたち。
RIMG0875.jpg
口を広めにあけて、おちょこみたいにできた。
瓶は高さ6センチ弱くらい。
ちっさいのは、一応ブタのつもり…

何となくだけど、コツがつかめてきたかも!
ずいぶん薄くスムーズに塗れるようになってきた。
形を作るのもちょっとだけスムーズに。

でも、来週になったら忘れちゃうんだろうなぁ〜
蝸牛の歩みだよなぁ。
家で毎日やりたいよおおお。

そして家に帰ってよく見たら、工具の跡とか皺とかが…
次の課題は仕上げの丁寧さだな。

RIMG0868.jpg
帰り道に目が合った猫ちゃん。
ちょっと不審気。


posted by obaoba at 20:26| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

目標をセンターに入れて…引っぱる。

暑い!そして熱い!
どうしたの今年の夏?っていうかもう9月!秋?!
ガラスは夏ってイメージだけど、
真夏日の中のバーナーワークはまさに灼熱地獄。
クーラーあっても30度超。
早く涼しくなってほしい…

今週も軸だし&線引き練習。
前回先生のデモを見て、何となくコツがわかったかも!
って思って試してみたけど、うーん…
分厚いから色ガラスの減りも早くて早くて、お金が〜

塗り塗りしているうちに色管がたまったので
RIMG0849.jpg
作り方を教えてもらって、こんな器が作れた。
ショットグラスくらいの大きさだけど、
口を広げればおちょこになりそう。

歪んでるし分厚いし、まだまだ不格好。
これを綺麗に作れるようになると、管の扱いがかなり上達するらしいので、色ガラス塗りと一緒にがんばろう。
で、上達したら次は念願の越前クラゲだ!

帰り道、新宿でメシでも…と思ったら
京王デパートで北海道物産展やってたので
ふら〜っと吸い込まれ
気づいたら、地ビール呑んでたYO!
んかぁーーうまっ!
posted by obaoba at 22:46| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

最近のガラス

あまりの暑さに溶けそう。
外に出る気にもならない…けれど、水曜日だけは別。
ガラス講座があるから♪

DSC_5114.jpg
ちょっと前に作ったやつ。
同心円ケーンを作って、足と傘をつくってみた。
いろんな色がグラデーションで出てきていい感じ。

後ろの色は、最初の目論見と違う方向に行ってしまったけど
出来上がってみたらよい方向への誤算となって、結果オーライ。

read more...
posted by obaoba at 21:21| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

続ガラス三昧

気づいたら1週間が過ぎてた。
ここのところ忙しいせいか、時間の流れが速いなぁ。

さて、

ワークショップ2日目は、管ガラスで作る指輪の制作。

それにしても暑い。

気温に加えて、至近距離で数千度の火を扱うので
もう灼熱地獄。

しかも今日はこんなビッグバーナー担当。
RIMG0713.jpg
なんか足がいっぱい生えてる…

read more...
posted by obaoba at 01:50| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ガラス三昧

日曜から始まった酸素バーナー教室生徒展
すでに足を運んでくださった方もいるようで
ありがたやありがたや。
RIMG0660.jpg
ちなみに本名の方で参加。

その酸素バーナー教室の講師、大村先生の執筆した
ガラス技法書「トンボ玉2-ガラスのジュエリー-
の発売に合わせて行われた
ボロシリケートのビーズと指輪のワークショップに参加するため
土日に押上のガラス工房「スタジオ楽卯」へ。

押上に着くと
RIMG0714.jpg
スカイツリーがお出迎え。
でかっ。

read more...
posted by obaoba at 00:40| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

たまたま

うららかな日曜日。
GWはあいにくお仕事いっぱいなので
せめて土日はまったりと。

天気もいいので近所の公園にいくと
たまたま練習していたおじさんの
バンジョーの生演奏付きで、優雅にランチ。

そういえば、最近のガラス玉乗っけてなかった。

RIMG0508.jpg
一番最近の。
相変わらずクラゲ増殖中。
RIMG0532.jpg
クラゲの奥にイソギンチャクみたいなの。
2個のモチーフをくっつけて、1個のマーブルに仕上げてみた。


read more...
posted by obaoba at 00:59| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

パカる

先日行ったアルパカ牧場で売っていた
アルパカちゃんたちの毛(名前付き)で

RIMG0492.jpg

ミニアルパカを作ってみた。
体高4センチくらい。

黒いコの毛でもつくってみたら
RIMG0491.jpg
顔でかすぎて、犬っぽい。

白いコの毛はハリがあって光沢がある。
黒いコのほうは柔らかくて細い。

見た目と違って、白い毛のほうが扱いやすかった。

アルパカ毛にもいろいろあるんだな〜。
posted by obaoba at 13:57| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

ガラス三昧

先月今月と、ボロの色ガラス製造元後援の
色ガラス使い方講座があった。
先月はモムカで、今月はグラスアルケミー
滅多にない機会なので、両方受講してみた。

モムカの方は、アーティストの
Jennifer Emphress氏を迎えてのデモ中心の講座。
jf3.jpg
海洋生物を中心に作品作りをしている方で
すごくダイナミックでパワフル。
jf4.jpg
そして繊細な作業。
胸元のペンダントも氏の作品。

色ガラスを重ねて色を出す方法や
フリットなど使っての独特のテクスチャーの
出し方など色々な技法を披露してくれて
すごく興味深かった。

色ガラスを巧みに使った作品たちは
どれも生き生きとしてて愛らしいものばかり。
jf1.jpg
jf2.jpg

そして、先日のグラスアルケミーの方は
同社の開発・製造に携わっているThomas Grimmett氏を迎えての
色ガラスの説明を中心にした講座。
RIMG0435.jpg

キルンの使い方や色ガラスの特性や構造
炎のセッティングの仕方など、
かなり専門的かつ丁寧に説明してくれて
今までおぼろげだったものが一気にクリアに。
RIMG0434.jpg

最後には、テーラーメイド可能な
カラーチューブを使っての指輪のデモと
RIMG0464.jpg
(これは別の作家さん作品)
同社色サンプルに使われているゴブリンを
作るための技法のデモがあって
RIMG0460.jpg
1日がかりだったけど、盛り沢山であっと言う間。

どちらもサンプル付きでとても得した気分♪
今回の講座で今までの失敗の原因も何となく理解できたし
初心者だからと躊躇したけど、参加してみてよかった。
むしろ初心者こそ参加するべきなのかも。
今後に生かせればいいな。
posted by obaoba at 02:28| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

かめはまんねん

RIMG0088.jpg
ニュウカメラで早速撮ってみた。

後ろにキラキラの入ったガラスをしいて
キラキラと細かい気泡で更にキラキラ倍率ドン。
…傘の部分にドットを打ったら、亀の甲羅みたいな模様に。
亀もかわいいな。
今度造形にも挑戦してみようかな。

ところで、駅前の宝くじ売り場が気になっていて
丁度グリーンジャンボの時期だったので、買ってみたら。
RIMG0075.jpg
こんな袋に入れてくれた。
こういうサービス精神て大事だよなぁ。
売り場のおばちゃんも、すごくいい感じ。

当たったら何に使おっかなー♪
って考えてる時間が一番楽しい宝くじ。
posted by obaoba at 13:05| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

最近の玉です。
glass2010_01.jpg

右はクラゲの足にしようとしたけど
色の出方がいまいちだったので
裏を平たくして色ガラスを敷いて
ペンダントにしちゃったもの。
あいかわらず、ループが難しい・・・

左は一緒の講座の方にお試しで頂いた
「ダイクロガラス(レインボー色)」という偏光ガラスを
使ったペーパーウェイト。

glass2010_02.jpg
ねじねじしたものを潰して丸くして、裏を平たくして
色ガラスを敷いて、本当はペンダントにしたかったけど
でっかすぎちゃったので、ペーパーウェイトに。

裏の色ガラスは透明色なので
glass2010_03.jpg
光に透かすとまた違った印象に。
キラキラしてきれい。

ただこの「ダイクロガラス」は扱いがとっても繊細で
ちょっとでも火にあてすぎたり、温度が高すぎると
白く濁ったり、色が消えちゃったりするらしい。

一枚しかないので、すごく慎重に慎重にやってたら
1講座(3時間)まるまる使ってしまった…
先生のデモでは30分もかかってなかったのに…

しょっぱなで失敗してそのリカバリーに
時間かかったっていうのもあるけど。

でもそのおかげ?で失敗することなく
きれいな色が出てよかったー
怖々やってたので、ちょっと角が残ってるのが
気になるけども、大満足。

面白い素材なので、次は購入していろいろ試してみよう。
色も豊富にあるらしいし。
posted by obaoba at 20:00| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

ガラスの花

最近作ったもの
DSC_4526.jpg
いつものクラゲの足を作る技法を
ちょっと変化させて
お花を作る方法を教えてもらった。
ちっちゃいけどめしべもちゃんとある。

read more...
posted by obaoba at 02:48| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

クラゲマニア

バーナーワークに通い初めて4ヶ月
kurage_marble.jpg
だいぶ形になってきたかも。

kurage_091111_3.jpg
なんだか方向性が見えてきた感じ。


read more...
posted by obaoba at 01:36| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。