2012年06月18日

マスキングー

最近よく店頭でよく見かけるカラフルな「マスキングテープ」。
かわいいのでついつい買ってしまって
袋を留めたりするのに使ってたけど
他の使い道がさほど無くて若干引き出しを圧迫し始めてた。
そんなある日、通販で売れたものをラッピングするのに
いい箱は無いかなーとシモジマをうろうろしてたら
箱売り場の脇で見つけてしまった。
RIMG2964.jpg
こんなかわいいマスキングテープを。
やだ、キノコ柄じゃないの。

気に入った箱が無ければ飾ってしまえばいいじゃない。
こんな
RIMG2963.jpg
無味乾燥な白い箱が
RIMG2966.jpg
こんなにかわいく。

だけど、調子に乗って買い足してしまったので
結局引き出しを圧迫してしまったという残念な結果に。
在庫の箱に貼りまくるしかないかね。


posted by obaoba at 22:34| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

ヤモリーズ

ヤモリそろい踏み
obaobaglass_047.jpg
ちっこいのはペンダントになるよ。

クワー!
obaobaglass_048.jpg
デザフェスで待ってるぜぇ〜
posted by obaoba at 01:51| Comment(2) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

いよいよ来週!デザフェス!

デザフェスがいよいよ来週末に迫ってきた。
そんなときに限って仕事がぎゅうぎゅうだったりで
でもその合間をぬってぬいまくって
ぎりぎりまで粘って工房にバーナーレンタルしにいっています。

出展するブースが暗いエリアなので、ちょっと怪しめのものも
置いてみようかなーと
obaobaglass_045.jpg
目玉もチーフのものをちらほら。
obaobaglass_046.jpg
もちろんクラゲも。

今日はヤモリをいくつか作って、今発色させるために窯の中。

大物が無いので、スカスカにならないかがちょっと心配。
スペースが余ったらゴムハンコも置いてみようかな。
hanco.jpg

デザインフェスタ vol.35
日時:2012年5月12日(土)・13日(日) 11:00 - 19:00
場所:東京ビッグサイト西ホール全館
詳しくは、下のバナーをクリック!
International Art Event Design Festa
前売りチケットは一日券が\800、両日券が\1,500。
各種プレイガイド、コンビニエンスストア、書店にて販売中。
小学生以下のお子様は入場料無料。

ブースは、K-24です。
エスカレーター&エレベーター登った4階の一番左手前の暗いエリア。
トイレ休憩以外はずっといると思います。
posted by obaoba at 23:27| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

ラティチェロ

年明けからラティチェロばかり作ってて
だいぶたまってきたので並べてみたり。
obaobaglass_040.jpg
真ん中のはマーブルにして、反対側にはクラゲをあしらってみた。
丸めてる間に模様が崩れちゃった。無念。
泡の線も入っちゃったし。。
obaobaglass_041.jpg
ちっとは上達したかなーとは思うけど
納得できるのはまだまだ。

そのなかでも、割と気に入ってるはこの2つ。
obaobaglass_042.jpg
雪の結晶ぽい?色がいい感じに出てきれい。
obaobaglass_043.jpg
レインボー。いつもよりよけいにライン引いてみました。

ペンダントもいいんだけど、最終的にはやっぱり
マーブルにしたいかな〜。
そのためのデザインと手順もちゃんと考えなきゃね。

週一だと物足りないなー。
posted by obaoba at 21:06| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

新技法

最近ずっと練習してきたスパイラルが大分形になってきたから
obaobaglass_034.jpg
次のステップに進んでもOKということになって
「ラティチェロ」という技法を教えてもらった。

管ガラスにラインを交差するように引いて行き
それをインプロージョンさせて花のように開いて行く。
(開かない方法もある)

先生に2回くらいデモしてもらって、何とか過程を頭に叩き込み
もちろん作りながら指導してくれるんだけど
不安で心臓バクバクさせながら作った1個目
obaobaglass_035.jpg
横から見るとこんな
obaobaglass_036.jpg
おそるおそる作ったので3時間の講座ぎりぎりまでかかっちゃった。
ちょっとラインが太すぎてぼってりした感じ…
中心もちゃんとねじれてない。
でも最初にしてはよく出来たんじゃないかなー、だめかなー

先生の作った見本はこんな感じ。ライン多め。
RIMG2479.jpg
RIMG2480.jpg
すっごいこまかい!模様もそろっててきれい!
しかもこれ30分で作ってるし!

そして2個目
obaobaglass_038.jpg
ラインはいい感じに引けたんだけど、途中で変にねじちゃって
模様が歪んだ…色も変。

大分作る過程を体が覚えてきた今週、作った3個目。
obaobaglass_039.jpg
うーん少しは進歩した?
途中絶対ねじっちゃいけない箇所があって
ずっと「ねじらない…ねじらない…」と唱えていたので
まだ模様は均等じゃないけど、崩れなかった!
実は赤と黄色を間違えて引いてしまったんだけど、それが案外いい感じ?
ああ、今見るとループの位置がずれてる…

次回はもっと進化できるかなー
posted by obaoba at 22:45| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

12月

obaobaglass_032.jpg

春頃から少しずつ本を整理していたのだけど
本が減った分、本棚の一部を解放して
プチギャラリーにしてみた。

ディスプレー用の芝生みたいな紙を見つけたので
それをしいて、12月なのでツリーも置いてみた。

最近のLED電飾って色々あって面白い。
これは、針金に小さいLEDの粒がついてるタイプで
針金なのでくにゃくにゃ曲がるし
細いので目立たなくていい。スイッチ付きの電池式だし。

obaobaglass_033.jpg

手前にあるのは、新島で拾ってきた砂と貝殻を
ガラスに閉じ込めたもの。
新島の砂はキラキラしてきれいだな〜。

posted by obaoba at 00:33| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

GTコンテストその後

先日エントリーさせていただいた
GTコンテストの結果が出てました。
入賞作品展示ブース

残念ながら、選外でした〜><

大賞は、私も作品一覧を見た時にステキだな〜と思っていた
ミツバチとお花のスカルプチュアでした。

返却された作品と一緒に送られてきた
投票してくださった方々の暖かいコメントに
とてもはげまされました!

これを糧にこれからもステキだなと思ってもらえる物を
作れるよう、がんばっていきたいと思います。

応援いただいた皆様、ありがとうございました!!

キノコスノーボトル
posted by obaoba at 22:04| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

\ぱっかーん/

obaobaglass_025.jpg
先日の事。
いつものようにスパイラルの練習をしていて
ちょっと手を止めた間に、ガラスが冷え
それなのに予熱せずにそのまま火に入れてしまったら
ピシッ
という破滅の音と共に
パッカリと割れて、作業机に落ちてしまった。

obaobaglass_026.jpg
ああ、今回は色選びも形もいい感じにできたのにと
思ったけれど後の祭り。

でも、そこでいくらでも修正が利くのが
ガラスのいいところ。

溶かしてヒビを消して、すこしのばしてペンダントに。
これはこれで、アリじゃないかな。
二度と同じ物は作れないけどね。

posted by obaoba at 05:28| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ルーサイトギャラリー

バーナー講座の先生とお世話になってる工房の方が
参加している「隅田川ほとりクラフト作家15人展」を見に
浅草橋の「ルーサイトギャラリー」へ行ってきた。
lucite1.jpg
隅田川のほとりに立つ、昭和初期の建物はとても趣があって
調度品や建具もいちいち意匠を凝らしていて素敵。
2階のベランダからはスカイツリーも一望できて
とても気持ちがいい空間。
lucite2.jpg
たまに猫ちゃんも顔を出します。

展示してある作品もどれもステキな物ばかりで
ついつい…
lucite3.jpg
つれて帰ってきてしまった。
は〜〜か〜わいい〜

特にこの和布のカエルちゃんは、くたくたしてるので
lucite4.jpg
こんな格好とか
lucite5.jpg
こんなとかできてすごく愛らしい。

興味のある方は、23日までやってるのでぜひ!

先日は別のクラフト展を見に、はるばる本八幡へ。
DVC00001.jpg
ここでも一目惚れをした鳥の箸置きをお持ち帰り
DSC_6218.jpg
このとぼけた表情がたまらない。

やっぱり手で作った物っていいなぁ。


read more...
posted by obaoba at 00:22| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

はんこはんこはんこ

むかしから梱包に結構凝る、というか好きで
先日の作品展の時も、真白い箱がなんだか味気なくて
でも時間もないし箱にそこまで凝っても邪魔だしなー
等と思いを巡らせていて、ふと
中身と関連あるスタンプを作って押してみたら
目印にもなるしかわいいかもなーと思い立ち
obaoba_stump2.jpg
キノコのスタンプを作って押してみたら
あら結構かわいいじゃない。

てことでついつい増殖して
気づいたらこんなに増えてた。
obaoba_stump1.jpg
時間無いってのに何してるんだ。

材料は普段使い慣れてる版画用のゴム版を使用。
それを極細の彫刻刀で彫り出す。
何しろゴム版は一枚の値段が安くていい。
ていうか家にあったから〜。

obaoba_stump3.jpg
ゴム版に直接絵を描いて、細い丸刀で内側から彫って
細かいとこはカッターとかピンセットとか千枚通し使って
いらないとこ切り落として、コルクに両面テープでペタリ。

obaoba_stump4.jpg
上目遣いのフレンチブル、に見えるかしら。

肩がバキバキになってしまうのが難点だけど
なんだか楽しくて楽しくて、イッパイ作っちゃった。
どうしようかなこんなに。

ガラスのスカルプチュアといいこれといい
細かいちまちました作業が好きなんだな〜
としみじみ。

posted by obaoba at 16:18| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

表参道GALLERYトレビアンでガラス達がお待ちしてます

RIMG2165.jpg
さすがに沢山の作家さんの作品が並ぶと圧巻!
まさに十人十色、様々な技法、様々な表現方法に
刺激受けまくり。
何人かの作家さんともお話しさせていただけて
参加して良かったなーとしみじみ。

あとみなさん見せ方がすごくうまい。
どうすればすてきに見えるかどうすれば目に留まるかを
考えてディスプレイしされている。

自分の作品は、入口はいってすぐ左手の窓際を陣取り
obaobaglass_021.jpg
ちまちまと並べてみたけど、ちょっと置き過ぎたかな…
段差付ければ良かったなーとか反省ひとしきり。

さらに窓際は明るくていいかなーと選んだんだけど
実は落とし穴があって、日が射すと球体なもんだから
焦点結んじゃう事が発覚。よく考えりゃ当たり前。
結局カーテン閉める事に。しょんぼり。

でも、スノウボトルは結構好評みたいで、かなりうれしい♪
ちゃんとフタしてあってこぼれませんので
手に取って優しく上下に揺すって見てください。

表参道GALLERYトレビアンで11日までやってます。
19時までやってますので、お仕事帰りにでもぜひ!

私は10日の午後にお店番しますので
見かけたら声かけてくださいませ〜。
posted by obaoba at 04:12| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ホワイトバブルす

ボロシリケイトガラス(ボロガラス)には
透明、不透明、半透明、キラキラ入りと沢山の色があるけれど
中でも自分的に一番扱いにくい色が不透明色。

熱に弱いので、扱う炎を誤るとぶわっと泡をふき
色も飛んで汚くなってしまう。

マーブルの裏の模様なんかに使って泡がふいちゃったら
どんなに表が綺麗に出来てても、もう台無し。

そう、こんなふうに
wbubble1.jpg
泡だらけだし、かつ泡がはじけて穴なんぞ開いちゃってる。
もちろん手触りはぼこぼこ。

表はこんなに綺麗に出来たのにいい
wbubble2.jpg

注文で作った物なので、これでは渡せない…

後で見た先生にも「白の扱い何とかしないとね〜」と
ダメ出しされてしまい、きっちりと扱い方を再教授していただいた。

とにかく、最初に色を置くときに泡がふかないように!
一旦置いたら、火を強めて遠火でベースを暖める感じで
溶かし込むべし!

(こんな強火でいいんだ。遠火ならあわ吹かないんだ)

結果
wbubble3.jpg
つるり。

おお、こんなにも変わる物なのか。
並べてみると一目瞭然。
wbubble4.jpg

すごい!すごいよ!
ずっと避けてきたこの色だけど、これからはもっと使おう!

そして先生からもう一言
「色を扱う時は焦らないようにね」

おぉ。
そうだ。焦るとろくな事が無い。
溶けなくて焦って火口に近づけてあわぶわーとか。
ぐにゃーとか。
リラックスリラックス。

そんな教訓を元に昨日のレンタルで作り直して
今窯の中。
うまくいった、と思う。
来週が楽しみだぁ。
posted by obaoba at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

ガラスの花

気づいたらもう7月。
もう2011年も後半に突入ですよ。

先月の教室展はおかげさまで盛況だったようで
義援金も沢山集まったみたいです。

自分の作品も半分以上をお買い上げいただけました。
ほんとうにありがとうございました!!

最近はブリッジ練習もかねて、お花ばかり作ってる。
obaobaglass_015.jpg
花びらにループ付けてるのでペンダントになる。

obaobaglass_016.jpg
花芯にクラゲ入れてみた。

obaobaglass_017.jpg
花芯はうまくできたんだけど、花びら増やしたらちょっと失敗。

ブリッジって言うのは、パーツ同士をしっかりと溶着する時に
溶けて動かないように固定する為の、その名の通り橋渡し。

花びらパーツと花芯パーツを別に作って
花芯に花びらを仮付けしてからブリッジつけて
花びらを動かないようにしてから根元をしっかり溶着して
ブリッジを外して花びらの先を綺麗に整えて
作業中は割れないように時々全体を暖めて

っていう字面だとややこしい行程を
短時間でぱぱっと要領よくやらないと
形が崩れたり割れちゃったり。

でも綺麗にできるとすごーくうれしい。
だんだん要領も良くなってくるし。
ガラスのお花は夏っぽくて涼しげ。

さて教室展も終わって一息、といいたいとこだけど
実は9月にもまた展示会の末席に出させてもらえることになってて
そこがけっこう参加者も多くて、皆さん作家としてバリバリ
活躍してる方ばかりなので、今から胃が痛い。。

うう、安易に手を挙げるんじゃなかったかな。。
自分ちに設備も無いのに。。
でもせっかくの機会なので、レンタルしまくって
がんばるのだ!

posted by obaoba at 20:27| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

売れてます

ありがたいことに、教室展に出品中の作品の
売れ行きが良いらしく、追加があればどうぞ〜
とのことでいそいそとお仕立てして
丁度教室の日だった水曜に納品してきた。

といっても、家に設備は無いので
前に作ってしまい込んでたウサネコ一輪挿しと
obaobaglass_010.jpg

余分に作っておいたクラゲピアスを一個と
obaobaglass_011.jpg

ペアに出来なかったミニクラゲをストラップに仕立てたもの。
obaobaglass_012.jpg
左から、天然石、シルバーチャーム(手製)、鈴付き。

アップ。
obaobaglass_013.jpg

あと足が浮いてたからお蔵入りにしたカメノコクラゲを
講座中に直して(右の緑のコ)
obaobaglass_002.jpg

ついでにクラゲピアスもちょっとだけ追加制作。
家の窯で除冷して仕立てたので、明日納品予定。
obaobaglass_014.jpg

買っていただいた方、ここ見てるか分からないですけど
ほんとうにほんとうにありがとうございます!!!!


他の方の作品もすごくすてきなのが沢山あるので
帰りにじっくり見てきた。
ここの教室は、既に作家活動をされてる方も大勢通ってるのです。
でももう売れちゃってるのも沢山あって、残念。
やっぱり初日に行っとくんだった。

追加作品もあったみたいだし、ほんと綺麗な作品ばかりなので
まだ行ってない方もぜひおいでくださいませ!


Glass Exhibition
酸素バーナー教室チャリティー生徒作品展


会期*2011年6月11日(土)〜19日(日)
   10:00〜19:00(土日祝は17:00まで)
   最終日は15:00まで

場所*kinari浅草橋店1F
   〒111-0052 東京都台東区柳橋2-14-3帝王ビル1F
   tel.03-5822-2518
   (リンク先に地図あります)
posted by obaoba at 00:36| Comment(2) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

まつぼっくり

ガラスを始めてから
実は割とご近所に、酸素バーナーの世界では
かなり大御所の先生の工房があるという事は
うすうす知っていた。
そこで行われている集中ワークショップには
いつか行こう!と思っていた。

そしたら、去年あたりに
これからはワークショップ減らすかも
みたいな事をブログで書かれていたので
こりゃヤバい!と勢いで申しこみ
先週、ガラス工房まつぼっくり5日間集中講座を受講してきた。

RIMG2011.jpg
そこで作ったものたち。

かなり緊張していたんだけど、
先生は気さくに何でも色々教えてくださり
デモも沢山沢山見せてくれて
かなり濃厚で盛りだくさんな一週間。

基礎を怠けてたせいで、自分の基本技術の無さを痛感。
ちょっとまだ飽和気味だけど、メモを整理しつつ
実践&反復練習でガラスを思った通りに扱えるようになりたい。

ガラスって割とすぐ技法は覚えられるんだけど
基礎がきちんとしていないと、作業量が格段に違ってくる。
分かっていはいるんだけどね…

先生が作ってくれたミニチュアのグラス
DSCN2249.jpg

すごく手際よくちょいちょいと作ってしまうので
自分でも作れるんじゃない??なんて
丁度昨日工房レンタルがあったので挑戦してみたら…

DSCN2250.jpg
ひどい。
ぐなぐなだし、口の所分厚くてべこべこだし。
見るのとやるのは大違い!
これも基礎がしっかりしてないから。
もっと精進します><


あ、ちなみにワークショップ減らさないそうです。
気が変わったっておっしゃってました。
これから受けようと思っている方ご安心を。

posted by obaoba at 16:40| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

たま

作ったたまがたまってきたので一挙放出。

marble0330_3.jpg
くらげ玉

marble0330_1.jpg
みっちりつまったくらげ玉
marble0330_2.jpg
裏はこんな。イソギンチャクみたい。
ダメな人にはダメな絵だろうな。

marble0325.jpg
エチゼンクラゲみたい?

しばらく器作りを楽しんできたけど
またくらげに戻ってきた。
今度はガラス管を使ったドットインプロージョンなので
足がすごい沢山!
頭の作り方も何となく固まってきた。


read more...
posted by obaoba at 14:00| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ガラス道

停滞していても仕方ないので、今まで通り暮らす毎日。
とはいえ年末頃からお仕事の方はさっぱりなので
ひたすらガラス道を進んでいる。

先週末は講座の先生と特別講師による
ワークショップがあったので、参加。

スカルプチュア(造形)による珊瑚に乗ったイルカ
0417iruka1.jpg
は、鼻でっかいな…
0417iruka2.jpg

ガラスペン&ガラスボールペン
0417pen1.jpg
ちゃんと文字だってかける。
0417glasspen2.jpg
太いけど!
read more...
posted by obaoba at 10:54| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

収まってい〼

最近父が暇を持て余していると聞き
丁度マーブルを飾る棚が欲しーなーと
思っていたところだったので、お願いして作ってもらった。
RIMG1559.jpg

父は昔から日曜大工が好きで、特にアメリカ赴任中に
あちらの日曜大工道具の種類の豊富さに魅了され
家の棚やらテーブルやらいろんな物を作っていた。

その血は自分にも色濃く受け継がれている訳だけど。

病気になってからは、あんまり無理が出来ないので
大きい物は作れないけど、小さい物なら気分転換になるかな
と、ゆっくり丁寧に作ってね
ってお願いしたら、すごい張り切っちゃったみたいで
しかもせっかちで短気だから
一作目は接着剤がはみ出まくりで母にダメ出しされ
二作目はかなり時間をかけて丁寧に作ってくれたらしい。

でもちょっとゆがんでしまったみたい。

じっと見てると、若干くらっとする微妙な歪みだけど
まぁそれも味だよね。
飾った物が落ちたりしないから大丈夫。

なにより、一生懸命作ってくれたのがうれしい。

で、さっき歪んだのが悔しいから三作目に取りかかってるって
Faxでお知らせが。

たのしみ。

posted by obaoba at 15:46| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ひいなまつり

DSC_5968.jpg
お花をあげましょ。桃の花じゃないけど。

ちょっと前に作ったうさたんのミニ花瓶。
水入れる穴を小さくしすぎて、水の出し入れがちょっと大変。
でも花をさすと頭にお花が咲いたようになって
…のはずが、穴が後ろ気味だったのでななめに。

うむうむ反省点ばかりだ。
そんな反省点をふまえてまた作るのだ。

read more...
posted by obaoba at 15:38| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

キルンワーク

バーナーワークをしていて結構大事になってくるのが
「除冷」
これがきちんとできていないと、割れの原因になってくる。

除冷は炎を使ったり除冷材に入れたりでもOKだけど
細かい細工をした物や大きい物などは
きっちり温度管理の出来る電気窯(キルン)を使うのが最適。

また、釜に入れる事によって綺麗な色が出る色もあったり。

もちろんバーナー教室にもあるので
作り終わった物はそこに入れてもらって
次の講座で受け取っていた。

なんだけど、やっぱり家にもあると便利だよなー
ってことで
DSC_5902.JPG
買っちゃいました。電気釜。

本当はもっと大きいやつのほうがいいんだけど
お金も(10万以上する)置き場所もないし
とりあえず小物しか作ってないし、大きいのは講座で入れればいいや
ってことで、これはアートクレイシルバー用の電気釜。
ボロシリケイトの除冷には565℃あれば足りるんだけど
これは999℃まであがるし、ちゃんとデジタル温度設定可能。

機材があれば使ってみたくなるのが人の性。
キルンを使ってガラスを溶かす「フュージング」っていうのに挑戦!

もちろんボロシリケイトは溶けないので
融点の低いソフトガラスを使う。
kinariで売ってたお試しパックのCガラスを
ガラスニッパーで細かく切り
離型シートの上に配色を考えて並べる。
DSC_5903.JPG

kinariでもらってきたチラシを参考に
窯のスイッチを入れて、融点まであげて溶けるまでしばし待つ。

…割と時間かかる。
窯が小さいので、手前と奥と真ん中とで結構温度差あるっぽく
均一に溶けない。

しばらく様子を見て、もういいかってとこでスイッチオフ。
常温に戻るまで放っておく。
これがまた時間がかかる。

で、できあがったのがこちら
DSC_5910.JPG
うーん…

やっぱり溶けムラがあるな〜
あと、色!
黄色だと思ってたら赤だったり、半透明?と思ってたら白だったり。
しかも白固いみたいで、なじんでないし。

うーんまぁ最初だからこんなもんかな。
窯の温度ムラもわかったし、いいか!
キルンワークおもしろい!

posted by obaoba at 04:37| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。