2017年08月08日

奈良から帰ってきました

奈良での「ランプワーク展2017
今日から11日までの後半が始まっています。

前日に搬入に入り、初日に在廊して
2日目ちょろっと観光したあと寄って
後ろ髪を引かれつつ帰宅しました。

初日オープン直後は大変な忙しさだよと
聞いてはいたのですが
それはもうすごい熱量で
確かにこれだけの有名作家さんの作品を
一度に見ることができる機会も
そうそうないですものね!

ありがたいことに、私の作品もぽつぽつ
旅立ってくれたみたいで一安心(´ω`)
82C74E8B-3325-4384-84AE-3FD6F71D7F5A.jpg

私も在廊しつつ、ひとつひとつじっくりと
見させていただくことができて
眼福な上にとても勉強になりました!

ガラス作品は写真に撮るのが難しいので
写真だけだと、その細やかな細工が伝わりにくく
手にとって近くで見ると
こんなに奥行きがあるの?!とか
こんなに透明感があったの?!とか
こんなに!こんなに細かい細工が!!とか
驚くことばかり…
ずっと感嘆のため息のつきどおし。
もうこれはぜひ現地に行って
実物を見て欲しい!!です。

そしてそんな素敵な作品を作っている
作家さんはみなさん気さくで優しくて
右も左も分からない私に
優しく話しかけてくださって
ほんとうにありがとうございました。
おかげで3日間楽しくゆかいに過ごすことができました!

本当は土曜に懇親会があったのですが
参加できなくて残念に思っていたところ
主催の大鎌さんの工房でのタコパに
誘っていただけて
美味しい本場のたこ焼きと
揚げたての天ぷら、即席で作られる
美味しい一品料理を堪能し
最後には花火まで!
DC3DF142-8C9F-486A-9ED0-A71D6B934661.jpg
本当にありがとうございました!

展示は11日までありますので
お近くの方もそうでない方も
ぜひご覧においでください(*゚▽゚)ノ

posted by obaoba at 13:34| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

マツリのあと

生き物に特化したイベント「いきもにあ」。
熱い2日間が終わりました。
BB2773C4-8293-40EB-B6F1-E1AC413F04D1.jpg2CF105BA-5476-4030-8B6C-E54A3052BC4B.jpg79A6DFC3-EDFD-4553-A4B7-A50D47100320.jpg
(準備ギリギリで写真撮る余裕もなくてぼやけた画像でお恥ずかしいです…)

ブースに来てくださった方、話しかけてくださった方、またお買い上げくださった方、本当にありがとうございました!

二人参加だったので、ふらりと会場を見て回れたのですが、本当に生き物愛に充ち満ちた空間で、ものすごく楽しいイベントでした!
ブース気になってあまりお話とかできなかったので、やっぱり交流会参加するんだったかな〜。

次回も可能なら是非参加したい!
そしてその時は今回の反省点を踏まえ
もっと作る対象物に対して
より深く突き詰めたいと思います。

今回意外だったのが
D3403ECD-A378-4392-9AC1-C3DEF52DDBA3.jpg
このステッカーに対する反応。
どの世代にもひっかかるアイテムのようですね。
次回はちゃんと裏書きも用意したいです。

今年のイベントは取り敢えずこれで終了。
なんだか夏からずっと走ってた感じです。

来年は谷中イリアスさんでのげっ歯展から。
色んな作家さんのげっ歯類縛りの作品が集まります。
お楽しみに。

posted by obaoba at 16:50| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

硝子の水族館展無事終わりました

先日まで谷中のイリアスさんで展開されていた
硝子の水族館展、無事に終わりました。
obaobaglass_131.jpg
期間中お越しいただいた皆様、また情報を共有していただいた皆様
ありがとうございました!

おかげさまで、海月風鈴と蛸、烏賊風鈴は殆ど完売致しました。
毎回もっとたくさん展示したいと思っているのですが
なかなか手が遅くて間に合っていない現状です。
それでもお求めいただきとても励みになっています。
ほんとうにありがとうございます!!

まだきわもののコたちはイリアスさんにて
引き続きお取扱いいただいてます。
obaobaglass_133.jpg

obaobaglass_134.jpg

obaobaglass_132.jpg

また、7月9日からの「タコ展」にも蛸風鈴など
すこしだけ入れる予定です。
お近くにお越しの際はふらっと寄っていただけると嬉しいです。
tacotaco8&イリアス合同企画
「タコ展」
2015.7/9(木)〜7/21(火)
(最終日は15時まで。展示スペースのみ)

風鈴はまたちょろちょろと出す予定ではありますので
イリアスさんのサイト及びこちらを
チェックいただければと思います。
現状手一杯なため、オーダーは基本的に受け付けてはおりません。
申し訳ありませんが悪しからずご了承くださいませ。

それから、7月25日(土)、26日(日)には
東京ビッグサイトでの「HandMade In Japan Fes2015」に
ブースNo.C−25で参加致します。
oba:oba Glass Labo C-25
こちらもお時間ありましたら是非遊びにきて下さい!

posted by obaoba at 14:08| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

JLWSAランプワーク展

今日と明日の2日間
人形町のハリオ本社1階ショールームにて
「ジルウサ ランプワーク展2015」という
日本の理化学、工芸ガラスの世界で活躍する
ガラス職人・作家28人の展示が行われています。

私も一点展示させていただいてます。

obaobaglass_119.jpg
枯れ木に宿る菌たちの姿をガラスで表現してみました。
枯れ葉からしたたる水滴が、菌たちを育み
新しい命を生み出していきます。

obaobaglass_121.jpg

obaobaglass_120.jpg

透明なガラスを写真に撮るって難しい…
是非会場でご覧下さい!

会場には、理化学ガラスの世界では巨匠と言われる方や
その道70年以上の職人さんの作品や
繊細なガラス工芸作品等、普段目にできない
ため息の出るような素敵な作品が沢山飾ってあります。

昔の銀行を再利用した建築的に価値のある
建物に入れる貴重な機会でもありますので
建築に興味のある方にもオススメです!

「ジルウサ ランプワーク展2015」
4月25•26日(土•日)10〜17時
(26日は16時まで)
東京都中央区日本橋富沢町9-3
HARIO株式会社 1階ショールーム
入場無料
posted by obaoba at 14:04| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

烏賊と蛸

最近作ったガラスの風鈴。
7CEC0945-2BEC-4B6E-A670-EFC759D234EE.jpg
烏賊風鈴and蛸風鈴。
蛸は三作目。
今回は吸盤の色を変えてみた。
烏賊は初。
ちゃんと触腕もあります。
どっちもいい音。

海月もいい色にできた。
AEAABC5C-FCEE-4AE4-BDFE-07D246945A76.jpg
特に上のはパラオの海月の湖を彷彿とさせるような、なんて言ったら言いすぎかな。
でもいい色にできると嬉しい。

どっちも谷中の雑貨店イリアスに置いてもらってます。
ぜひお手にとってご覧くださいませ!

posted by obaoba at 16:00| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

雲の中の羊

30520BB6-FFB9-4CBF-94C3-01ED24DE854E.jpg
ふんわり雲の中
閉じ込められちゃった羊さん
かなしくて泣き出したら
雨になってふってきた

なんちて。
ガラスのチェーン、ぶらぶらしたものの閉じ込
を作りたくて作ってみた作品。
揺らすと、羊も雫もゆらゆらします。
作るのだいぶ大変だけど面白いから
色々発展させたいな。

posted by obaoba at 11:21| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ガラスのハート

透明な赤いガラスは炎に入れている間は
透明になってしまうので
作り終わった後に、弱い炎で炙って
色を戻してやるか
窯に入れて徐冷しつつ一定の温度を保ち
色出ししてやらないといけません。

というわけで
窯入れされて赤くなったタコ。
438BD325-5496-4D08-96A6-EA1A976843BB.jpg
うらめしそうな目で見ています。

冷めてから組み立て。タコ風鈴。
658AE86E-2D4F-49B7-8BBA-6B5B400228E2.jpg
クラゲ風鈴も一緒。
oba:obaの海月風鈴は
真ん中のハートがチャームポイント。
たまにキノコや雫になるけど
基本ハートを、つけてます。
色々試行錯誤の末辿り着いたハート。
拘りというか、気に入ってる箇所です。
あとは透明感。
やっぱり海月は透明感がなくちゃ。
とはいえ全くの透明ではなくて
儚げな半透明な感じをうまく出す事が
今の課題。
もっと研究して、もっとリアルな
海月風鈴作りたい。

ちなみにこの2つは今日から
東京谷中の雑貨店「イリアス」に
おいてもらいます。
お近くにお越しの際は覗いてみてくださいね。
今なら羊もりもりの干支展もやってます。

6A6C7AC3-4A20-4CF4-B87F-FDA0C4B0BA2F.jpg
このポストカード達も待ってます!


posted by obaoba at 13:43| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

ガラスな羊と茸と海月と蛸と

早いもので後1ヶ月ちょいで未年です。
ということで、ガラスで羊を色々つくりました。
まずはLEDランプシェイド。
obaobaglass_108.jpg
obaobaglass_109.jpg
▲木と羊 ▼お家と羊
obaobaglass_110.jpgobaobaglass_111.jpg
中にティーライト型のLEDライトが入っています。
スリ加工してあるので光がやさしく広がります。

それからスノーボトル
obaobaglass_107.jpg
外についてるのは毛糸玉です。

これらは、谷中の雑貨店「イリアス」での企画展に出品します。
「干支展〜羊〜」
2014.11/27(木)〜2015.1/6(火)頃まで
古今東西雑貨店イリアス

イリアスには他にもいくつか追加納品しています。
クリスマス仕様のキノコスノーボトル3種。
ベニテングタケ
obaobaglass_112.jpg
モエギタケ
obaobaglass_113.jpg
ドクツルタケ
obaobaglass_114.jpg
赤緑白のクリスマスカラー。
これらはもう店頭に並んでいます。

蛸のスノーボトル 足八本あります。
obaobaglass_115.jpg
蛸風鈴 ちゃんと目もあります。
obaobaglass_116.jpg
こちらはたぶん蛸コレクターさんの元に。

そして海月風鈴、冬バージョン
obaobaglass_117.jpg
obaobaglass_118.jpg
ちょっと雪のようなタコクラゲのような雰囲気。
これも店頭に並んでいます。

蛸風鈴はいい感じに出来たのでまた作ろう。
烏賊も作ってみたいかも。

よかったら店頭でご覧下さいませ!
posted by obaoba at 20:50| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

おちょこちょこちょこ

お猪口作りました。
底から双葉が生えています。にょきっと。
obaobaglass_105.jpg

こっちは底をフロスト加工して幻想的にしてみました。
obaobaglass_106.jpg

手に持ちやすい一口タイプ。くいっといけます。
耐熱ガラスなので熱燗もオッケー。
お酒を入れるとちょっと葉っぱが大きくなりますよ。

他にもお花と四葉のクローバーが生えてるのもあります。

10月11日(土)に開催される
人形町界隈日本酒効き歩き」の時に
小伝馬町駅の近くの「HARIO Lampwork Factory」にて
お祭り価格で販売します♪
posted by obaoba at 11:57| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

触手納品

2月のイリアスでの展示延長戦はおかげさまで無事終わりました。
会期中おいで下さったみなさま、ありがとうございました。
そして、そのままお店でお取り扱いいただける事になったので
谷中にお越しの際には、是非お立ち寄りください!

irias01.jpg
こんな感じに展開していただいてます。

今日、三月分の納品に行ったら丁度
クラゲ風鈴をお買い頂いたところに遭遇。
クラゲずきな方らしく、クラゲ風鈴をとても気に入ってくれたそう。
ついでに、納品したてのキノコ試験管も買ってくださいました。
委託先でお客様と直接おはなしできるのはめったにないので
とてもモチベーションが上がりました!

6月末に、イリアスで風鈴&クラゲの展示を予定してるので
沢山作らなきゃな!

今回の納品は、在庫の無くなったクラゲなどの触手ものを中心に
obaobaglass_083.jpg
お店からのリクエストの、アリスシリーズハンコ
irias02.jpg
チェシャ猫はいい感じに出来たんじゃないかな…

そのうち、オンラインストアにもいくつかアップされると思います。
よろしければご覧くださいませ。
古今東西雑貨店イリアス
posted by obaoba at 02:31| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

くもりガラス

ガラスを擦り加工したいのだけど
わりと小さいものを数点だけなので
わざわざ設備のある工房に持ち込むのも
遠いし面倒だな〜ってことで
簡易的なサンドブラスト装置を買ってしまった
image-20131028092041.png

分かりにくいけど、エアボンベに繋いだブラスターを空気で膨らましたビニールの容器の中で作業する仕様。
それなりにいい感じにスリガラス。
image-20131028092533.png

ただ、ボンベがすぐ冷えて圧力不足になってしまうので、長時間の作業には向かない感じ。
二本を変わりばんこに繋いで使ったけど
一本で手のひら大のモノ一個が限界かな。
常温に戻るのも時間がかかるので、合間に
お風呂に入ったり。
コンプレッサー買えばいいんだろうな。。

擦り加工できる液体もあるけど
面はあまり均一に加工できない。
それよりかは全然キレイにできるので
うまく使い分けていこうっと。

それにしても、どんどんモノが増えていく…

posted by obaoba at 09:40| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

祭りのあと

デザフェス終わってもう1週間経ったんだ〜
と感慨に浸る暇もなく、既に次のイベントに向けて
始動中なわけですが、ちょっと振り返って一人反省会。

今回は3度目で少し要領も分かってきたので
わりと早めに少しずつ準備して
がんばって看板とかも作ってみたり。
DF37_obaoba_09.jpg
(凝ってそうだけど、実は簡単な作りの看板)
DF37_obaoba_01.jpg
いつもてんこもりもって行き過ぎて
ごちゃつき感があったので種類を少ししぼって、
見やすくなるよう什器なども凝ってみたりしたけど
やっぱりごちゃつき感は否めない感じ…

なんていうか、統一感が無いというか
やっぱり空間に対して置きすぎていて
もう少し高さのあるディスプレイにしたほうが良さそう。

DF37_obaoba_11.jpg
せっかく照明作家さんに素敵なディスプレイライトを
作っていただいたのに、ちょっと配置がイマイチで
目立たなかったかも…もったいないことした〜

DF37_obaoba_04.jpg
作品の方はいつものスノーボトルを沢山。
DF37_obaoba_06.jpg
新しく外側にキノコくっつけたものや
DF37_obaoba_05.jpg
クラゲマーブル入れてみたものとかも。
どちらも旅立っていきました。ありがとう!

オブジェのキノコと
DF37_obaoba_08.jpg
トッケーもちょっと違うデザインのを追加
DF37_obaoba_07.jpg
それから、キノコ付き試験管。
DF37_obaoba_03.jpg

あとは、クラゲとキノコのアクセサリー
DF37_obaoba_02.jpg
今回もクラゲピアスが一番人気。

アクセサリー見せるにはやっぱりちょっと暗かったみたいで
遊びにきてくれた友人に「色が見づらいかも」って。
うーん、今回はアクセにはずいぶんライトを当てた
つもりだったけど、実際つけるのは太陽の下だものね。
あんまり明るくしても暗いブースの意味がないし
その辺のせめぎ合いがむずかしいなぁ。

DF37_obaoba_10.jpg
ミニライトにかぶせてみたガラスが
結構いい感じだったので、次回暗いブースでやる時は
照明とか作ってみたい。

ちらりと横目で素通りされるのは
きっと何かもう一押しできる魅力が足りないんだろうな。
次のイベントではもうちょっと見せ方とか
作品作りとか工夫しないとな〜

でも今回もたくさんの方に足を止めていただき、
「かわいい」「素敵」と言っていただけて
制作の苦労が吹き飛ぶしあわせな時間でした。
嬉しそうな顔で「これ…」ってスノーボトル買ってくれた方
一瞬で疲れも吹き飛びました。
いらしてくれたみなさま本当にありがとうございました。

次は7月にビッグサイトでお会いしましょう!
夏なのでクラゲ風鈴も持っていく予定です。
posted by obaoba at 00:57| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

ハコ

久々に木工熱を発生させて、こんなハコを作ってみた。
haco_1.jpg
中にはスノーボトルが収納可能。
haco_2.jpg
これ実は入れ子になっていて
大きいハコの中に中くらいのと小さいハコがいっこずつ。
haco_3.jpg
裏返して重ねると、展示用のひな壇になるのである。
haco_4.jpg
イベントに出展する時用の什器として
収納すれば、持ち運び用のハコとして
2倍美味しい素敵なハコ。

ちなみにのこぎりで直線引くのは絶望的にへたくそなので
ハンズの工房にカットをお願いして
昼下がりの公園でトンテン釘打ち&塗装。(うるさい&くさいので)
工房カットは少々お値段はかかるけど、労力を考えたら安いもの。
きっちり必要なサイズに切れてるって便利だわぁ。

【イベント情報】
 デザインフェスタVol.37
 5月19日(日)
 東京ビックサイト西ホール
 ブースN0. Hー76(4F暗いエリア)

 HANDMADE IN JAPAN FES' 2013
 7月20日〜21日
 東京ビックサイト西2ホール
posted by obaoba at 00:20| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ひなまつり

obaobaglass_080.jpg
灯りをつけましょぼんぼりに〜♪

いつも作ってるスノーボトルに
うさぎちゃんのキャップをつけてみたら
思いのほかかわいく出来たので
前に作ったぼんぼりも並べて
ひな祭りっぽく。
ちょっと据わりが悪いので、改良が必要かな…。
手足もつけてみようかな?

寒いし甘酒飲みたいな。
posted by obaoba at 12:14| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

マンタ

沖縄の海で出会えるという、あのでっかい生き物。
ガラスで作りました。
obaobaglass_078.jpg

すごくすごく難しかった!特にクリアの方。
実は完成に至るまで4個失敗してて…
obaobaglass_079.jpg
真ん中の模様がいまいちだったり
ハネがうまく作れなかったり
一番苦労したのが頭のところで、ツノ?の真ん中に
紐を通すための吊り輪をつけているのだけど
炎の調整がうまくいかなくてツノがへなってしまったり
何度もやり直してるうちに形が崩れたり…
満足いく形に出来上がったときには、思わずできたーーーと
声を上げてしまいました。
ブルーの方は一発で出来たんだけどな〜
これ注文品なので妥協は許されないのです。

クリアの方が色でごまかしがきかない分、形がはっきりでるので
失敗が目立つのかな。
でも何度も作っていくうちに、少しコツを身につけたかも!
忘れないうちに復習せな!

ところで、キナリ浅草橋の作品展開催してます。
obaobaglass_076.jpg
24日17:00まで。
obaobaglass_077.jpg
日曜は交流会に参加してトンボ玉の方々のお話も聞けました。
トンボ玉も奥深いな〜
posted by obaoba at 03:48| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

濃い週末

二日間に及んだデザインフェスタvol.36、無事終了!
obaobaglass_068.jpg
今回も素敵な出会いや刺激をたくさん受けて
くったくたになったけど楽しく有意義な2日間でした。
これから楽しい事が展開しそうな感じです。
obaobaglass_074.jpg
痛感したのは、ガラスの認知度の低さと
作品の分かりにくさ。
obaobaglass_072.jpg
実は結構手の込んだものなのですが
ぱっと見では全然伝わってないってこと。
obaobaglass_071.jpg
もっと説明が必要だなー。
動画でも流すといいのかなぁ。
obaobaglass_073.jpg
まぁ、口で説明すればいいんでしょうけどね…
そういうのも克服していかないとだめなのよね。
セールストークかぁ…
見せ方もあるんだろうな。ちょっと盛り込み過ぎたかも。
obaobaglass_070.jpg
でもやっぱり直に感想を聞けるのは何よりの経験値。
ありがたいお言葉もたくさんいただきました。
立ち止まってくれた皆さま、ありがとうございました!

今回も一人出店だったのでどこにも出かけられず
その中で唯一の戦利品。
hyouhon.jpg
お隣のブースだった、透明標本の「透明道場」さんの作品。
イカなんて珍しくないですか?
なんだか髑髏っぽいのも気に入ってます。
これ入れるボトル、ガラスで作りたいなぁ…。
こういう出会いもあるのが楽しいね。
posted by obaoba at 00:44| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ねんがんのばーなーがてにはいったぞ

キッチンバーナー工房始めました。

といっても、エアバーナー。ソフトガラス用。
barnar1.jpg

ソフトガラスはいつも使っている硬質ガラスとは違い
トンボ玉などに使われる、比較的低温で溶けるガラス。

barnar2.jpg
手作り感あふれる小道具たち。
念のため足下には耐火マットを引いてマス。

本当は、酸素バーナーを置きたいんだけど
設備もそれなりに必要で費用もかかるし
なにより今のスペースじゃあちょっと危険。
でも、ソフトだって素敵な作品がたくさんある。
何より家でもガラスが溶かせる事が嬉しい。

いきなり酸素バーナーから入ったので、ソフトガラスは初。
ホントに基本的な事だけ教わって、後は本を見ながら
どんなもんだろうと始めて見たら、いやぁ全然勝手が違って
扱いが難し〜。
酸素のガラスと違って温度差に弱いので、余熱重要!と言われてたのに
うっかり余熱不足でパシーンと先が割れ飛んだり
(尖ってるし高温になってるので、すぐ拾わないと危険)
火に入れすぎてぐなぐなになって垂れたり。

そして、換気してるとはいえ、暑い!
保護のためエプロンして眼鏡してタオルでマスクして
頬っ被りしてるのもあるけど、台所中が蒸し風呂のよう。
いい汗かいてます。

それでもいくつもいくつもガラスをまいてまいて
obaobaglass_062.jpg
ちまたで噂のヤツとか
obaobaglass_064.jpg
ネコ玉とか(右がケロ玉左がポン太玉)
obaobaglass_063.jpg
ちょっとかわいいやつが作れるようになってきた。

模様入れたりはまだ全然へたくそだけど
酸素バーナーで培ってきた技術が少しは役に立ってるのかな。
楽しくなってきたぞ!

ただ、心配な事が一つ。
こいつ↓
pontan.jpg
台所にいるとなんかおいしいものが出てくるんだと
(普段あげてないですが)ちっちゃい脳みそで学習してるので
足元に来たがってとてもあぶない。
寝てるスキとかに始めるんだけど、いつの間にか起きてきて
どうにかして足元に滑り込もうとするので
その度中断してどかして、ってのも大変なので
先日は段ボールでバリケードしたんだけど、器用に開けて入ってくる。
固定しないとだめか〜。
やっぱ専用の工房欲しいよ〜〜。
posted by obaoba at 10:00| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ガラスに描く絵

最近習得しようとがんばってるもの。
それはガラスに絵を描く事。
obaobaglass_058.jpg
管ガラスにアニメのセル画の要領で絵を描いて
それをひっくり返して別の管に繋ぐわけだけど
そのひっくり返して繋ぐのが難しくて四苦八苦。
もちろん絵を描くのも難しいけど、やっぱり描くのは楽しいので
そこは苦にならない。楽しい。

すっごい細くひいた色ガラスを使ってフリーハンドでラインを
引いていくんだけど、まだ炎の加減がうまくいかなくて、
ぐなぐなな線になっちゃって、描いているうちにガラスが
短くなって、あっっちぃ!!ってこともしばしば。

最初はfillacelloっていう技法をやってみてたんだけど
obaobaglass_059.jpg
(これはねじらないタイプ。へなちょこ版)
作って、果たしてこれを何に展開しようか?と考えあぐねていたら
せっかく絵がかけるんだから、技法的には同じだし絵を描いてみたら?
といわれて、それいいかも!という事で始めた訳です。

obaobaglass_060.jpg
これは一番最初に作ったやつ。
裏返すときに余白が割れちゃったのでプレートにしてみた。
ちょっと縮めすぎてしまったかも。

始めてみたら、炎の扱いとか今までの集大成的な形で案外難しくて
描いてるときはすっごい集中。時間もかなりかかる。
でも、やっぱり楽しい。
その後のやり方も先生にアドバイスもらいつつ試行錯誤して
やりやすい形になってきた感じ。

ガラスに絵を描いてる人は海外でも有名な人がたくさんいて
その作品の足下にも及ばないけど、なんとかものにして
オリジナリティを出していけたらなぁ。


posted by obaoba at 03:07| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

クラゲな風鈴

昨日までの寒いくらいの気温と打って変わって
また暑い夏がもどってきた。
うだっていても仕方ないので、少しでも涼しくしようと
窓辺に風鈴をいくつかぶら下げている。
風が吹くたびカラランと鳴って、ちょっとだけでも涼しい気持ちに。

そんな気持ちをお裾分けという訳でもないけど
クラゲの風鈴をネットショップに追加してみました。
obaobaglass_057.jpg

http://www.creema.jp/exhibits/show/id/71840

ちゃんと足もいっぽんいっぽんゆらゆらします。
風が吹くと足の部分が揺れて、シャラシャラと
繊細な音を奏でるのです。

これ、シルバー入りの変化色と呼ばれる色ガラスでシマシマをつけているので、光が表面で反射して、自然光の透過した光では黄色っぽく照明の下では青っぽくと、少し色味が変化します。
昼と夜で違う顔を持つクラゲ…なんだか妖艶ではないですか。

これから夏本番に向けて、活躍してくれる事でしょう。
posted by obaoba at 14:40| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

マスキングー

最近よく店頭でよく見かけるカラフルな「マスキングテープ」。
かわいいのでついつい買ってしまって
袋を留めたりするのに使ってたけど
他の使い道がさほど無くて若干引き出しを圧迫し始めてた。
そんなある日、通販で売れたものをラッピングするのに
いい箱は無いかなーとシモジマをうろうろしてたら
箱売り場の脇で見つけてしまった。
RIMG2964.jpg
こんなかわいいマスキングテープを。
やだ、キノコ柄じゃないの。

気に入った箱が無ければ飾ってしまえばいいじゃない。
こんな
RIMG2963.jpg
無味乾燥な白い箱が
RIMG2966.jpg
こんなにかわいく。

だけど、調子に乗って買い足してしまったので
結局引き出しを圧迫してしまったという残念な結果に。
在庫の箱に貼りまくるしかないかね。
posted by obaoba at 22:34| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする