2007年09月29日

鳴らない楽器

「テルミン」といえば、巷ではあまり見る事の無い
特殊な電子楽器で、その名を知ったのは
Corneliusのアルバムだったでしょうか。
その独特の音色と、特殊な演奏技法に
一度は触ってみたい楽器の一つでした。

そんな通好みな楽器が、なんと雑誌のおまけに!
それは買うしか無いでしょう!

200709290243000.jpg
わぁ、赤くてかわいい〜

ということで、買ってみました「大人の科学」。
うきうきしながら開封して
わくわくしながら組み立てて
ドキドキしながらスイッチオン。

200709290243000.jpg
シーン

あれ?

スイッチオフ。

オン。

200709290243000.jpg


シーン



あ、あれ?

乾電池、100均のだからかな??

組み立ても間違えてないよね…?

念のため、電池入れ替えて
組み立て直してもう一回。

200709290243000.jpg
シーン…

…えっと…


どうしたことでしょう。音が鳴りません。
本誌の「鳴らないときは…」
を何度も見返して、比べてみる。
電池もマンガン電池だし…

うーん、うーん。

これは…

「不良品…?」


あーあ、楽しみにしてたのになぁ。
とりあえず、学研に問い合わせてみますか。。。


posted by obaoba at 03:31| Comment(0) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。