2007年05月23日

ねこぱんち

うちのネコ(オス)は頭がよい。
よいというか悪知恵が働く。

構ってほしいときには、普段乗ったらダメな所に乗ったり
こちらをチラ見しつつ上から置物を落としたり
わざと怒られるようなことをして興味を引かせる。

仕事で忙しい最中、ご飯の要求に中々答えないと
モニターの前に陣取る。のはまぁ普通。

そのままネコ越しに作業を続けていると
降りて、脇に座りじっとこちらを見る。
澄んだ目でじっと見る。
段々いたたまれなくなってきて、大抵はここで要求に応じる。

それでも無視し続けると
腕に手を乗せる。そっと。
そして、声にならない声で囁きつつ見つめる。

そして揉む。

かなり心が揺さぶられる。悶絶しそう。

ぐっとこらえて、作業を続けていると
敵は最終攻撃に出る。

nekopunch.jpg

肉球でそっとクチビルを撫でやがる。

すいませんごめんなさい。ごはんですね。はいどうぞ。

完敗。


…まぁ普通に考えたらキタナイ話ですね。
ちゃんと口はゆすぎますよ。


posted by obaoba at 22:00| Comment(0) | ねこばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。