2014年12月19日

ガラスのハート

透明な赤いガラスは炎に入れている間は
透明になってしまうので
作り終わった後に、弱い炎で炙って
色を戻してやるか
窯に入れて徐冷しつつ一定の温度を保ち
色出ししてやらないといけません。

というわけで
窯入れされて赤くなったタコ。
438BD325-5496-4D08-96A6-EA1A976843BB.jpg
うらめしそうな目で見ています。

冷めてから組み立て。タコ風鈴。
658AE86E-2D4F-49B7-8BBA-6B5B400228E2.jpg
クラゲ風鈴も一緒。
oba:obaの海月風鈴は
真ん中のハートがチャームポイント。
たまにキノコや雫になるけど
基本ハートを、つけてます。
色々試行錯誤の末辿り着いたハート。
拘りというか、気に入ってる箇所です。
あとは透明感。
やっぱり海月は透明感がなくちゃ。
とはいえ全くの透明ではなくて
儚げな半透明な感じをうまく出す事が
今の課題。
もっと研究して、もっとリアルな
海月風鈴作りたい。

ちなみにこの2つは今日から
東京谷中の雑貨店「イリアス」に
おいてもらいます。
お近くにお越しの際は覗いてみてくださいね。
今なら羊もりもりの干支展もやってます。

6A6C7AC3-4A20-4CF4-B87F-FDA0C4B0BA2F.jpg
このポストカード達も待ってます!




posted by obaoba at 13:43| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。