2014年11月12日

Beads of Courage

Beads of Courage
10660085_857273447645627_350126588193414211_n.jpg

小児がんの子供達が治療をひとつ乗り越える度
ビーズをひとつ受け取れるという
子供たちの心のケアを目指して
アメリカの医療現場で始まったプログラムです。

一人の子供が受け取るビーズの数は
500〜1000個になるということです。

特に大変な治療や手術の後には
「特別なビーズ」を受け取れます。
作家は自分の作ったビーズを寄付することで
活動に参加することが出来ます。
(丈夫なループがついて、周りに過度な装飾がなければ
ペンダントもOKだそうです)

前から気にはなっていたのですが
先日これを立ち上げた方々と接する機会があって
更に理解を深めました。
とても素敵な方達でした。
15815_857273784312260_3854182218326725015_n.jpg

ものづくりを通して子供達のサポートができるなんて
とても素敵な活動だと思います。
ぜひ参加しようと思います。

日本だと、シャイン・オン!キッズという団体が
窓口になっているようです。


それにしても
英会話が出来るようになりたい
と、心の底から思いました。


posted by obaoba at 14:58| Comment(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。