2012年02月28日

らんてん

日曜日、チケットをいただいたので
「世界らん展日本大賞2012」を見に東京ドームにいってきた。
DSC_6709.jpg

スタンドに足を踏み入れると、目の前には山盛りの蘭。
DSC_6730.jpg

DSC_6748.jpg

DSC_6722.jpg

DSC_6740.jpg

DSC_6733.jpg
こういう豪華な洋ランもいいけど
DSC_6775.jpg
東洋の蘭も可憐でかわいいな

蘭の世界は交配などの研究が進んでいるようで
ものっすごい種類の花があって
変わった形のものもたくさんあって
DSC_6799.jpg
ねじねじしたやつとか
DSC_6837.jpg
ロウで出来た感じな質感のやつとか
DSC_6787.jpg
頭巾をかぶった踊り子さんみたいだったり
DSC_6818.jpg
星みたいだったり(「星の王子様」っていう名前がついてた)
DSC_6790.jpg
よく見ると
DSC_67902.jpg
中になんかいたり
DSC_6773.jpg
使徒がいたり
DSC_6793.jpg
これなんか顎の出たおっさんの顔にしか見えない!

そんな感じで色々と刺激も受けてかなり楽しめた。
目玉はボルネオの青いランだったようだけど
45分待ちとかだったので断念。

ちなみに日本大賞は
DSC_6809.jpg
この作品。高いところに展示してあったのでよく見えなかったけど
これくらい大きな株をきれいに咲かせるのって、大変なんだろうなぁ。

会場内はランのよい香りに包まれていて
来年は花好きの母親を誘っていこうかな。


posted by obaoba at 01:24| Comment(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。