2008年10月12日

秋花火

10月の始めの土曜日、茨城県は土浦市で
季節外れの花火大会がある。
土浦全国花火競技大会
その名の通り、全国の花火師たちが技を競う。
tutiura.jpg
田んぼに囲まれた河川敷で打ち上げられるので
大きく派手な玉が多く、かなりの見ごたえ。

そんな花火を今年は写真に収めてみようと
三脚を持って参加。

どうせ遠くで見ることになるんだろうと
ズームレンズを付けてっちゃったら
思いがけず最前列。
打上場の裏の田んぼの中だけど。
そんなもので、目の前で上がる尺玉は
全てフレームからはみ出しまくり。
kirehanabi.jpg
あーあ。
花火撮影は広角が基本らしいデス…。

でも真上で開く大玉はものすごい迫力で
ちょっと涙が出た。

来年は桟敷狙おうかな。

でも、茨城は車社会なので駐車場の確保に一苦労。
無料のとこはあっという間に埋まり
会場近くの庭の広い農家やお店は臨時駐車場を
設けてるわけだけど、料金が・・・
会場に近づくにつれて、1台2,000〜3,000円とか。
マヂカ(゚□゚)!

しかも2車線くらいの狭い道なので
花火が終わると同時に、鬼のような大渋滞。
駐車場から出るのに1時間て・・・
金取ってるんだから、
イカ売ってないで交通整理くらいしろやぁぁ

トイレも大渋滞だし。
こればっかりは辛かった〜。


posted by obaoba at 23:53| Comment(0) | ふぉと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。