2014年11月24日

ガラスな羊と茸と海月と蛸と

早いもので後1ヶ月ちょいで未年です。
ということで、ガラスで羊を色々つくりました。
まずはLEDランプシェイド。
obaobaglass_108.jpg
obaobaglass_109.jpg
▲木と羊 ▼お家と羊
obaobaglass_110.jpgobaobaglass_111.jpg
中にティーライト型のLEDライトが入っています。
スリ加工してあるので光がやさしく広がります。

それからスノーボトル
obaobaglass_107.jpg
外についてるのは毛糸玉です。

これらは、谷中の雑貨店「イリアス」での企画展に出品します。
「干支展〜羊〜」
2014.11/27(木)〜2015.1/6(火)頃まで
古今東西雑貨店イリアス

イリアスには他にもいくつか追加納品しています。
クリスマス仕様のキノコスノーボトル3種。
ベニテングタケ
obaobaglass_112.jpg
モエギタケ
obaobaglass_113.jpg
ドクツルタケ
obaobaglass_114.jpg
赤緑白のクリスマスカラー。
これらはもう店頭に並んでいます。

蛸のスノーボトル 足八本あります。
obaobaglass_115.jpg
蛸風鈴 ちゃんと目もあります。
obaobaglass_116.jpg
こちらはたぶん蛸コレクターさんの元に。

そして海月風鈴、冬バージョン
obaobaglass_117.jpg
obaobaglass_118.jpg
ちょっと雪のようなタコクラゲのような雰囲気。
これも店頭に並んでいます。

蛸風鈴はいい感じに出来たのでまた作ろう。
烏賊も作ってみたいかも。

よかったら店頭でご覧下さいませ!
posted by obaoba at 20:50| Comment(0) | くらふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

新島2014

新島で毎年開催されている
「新島ガラスアートフェスティバル」のオープンデーに
船に揺られていってきました。
数日前から波風が強くて、出航が危ぶまれていたけど
無事到着できてよかった。すごい揺れたけど。
niijima2014_01.jpg

niijima2014_04.jpg
海は荒れているけどきれいな色。

今年は、ブローがDante Marioni氏
niijima2014_06.jpg

フレームワークがCédric Ginart氏とKarina Guévin氏
niijima2014_02.jpg
niijima2014_03.jpg
なるほど!と思える技法もあって、見応えたっぷりでした!

この後オークションがあって、外では屋台なんかも出てて
niijima2014_07.jpg
ホットワインとアメリカ焼き芋おいしかった。

ふと上を見ると満天の星!
niijima2014_09.jpg
前回は街中に泊まったので、ここまで見えなかったけど
天の川まで肉眼で見える!星雲ぽいものも見える!
今回はセンター近くで周りが真っ暗な場所があったので
夜中にカメラ抱えて上向けてシャッター開放で撮ってみた。
niijima2014_10.jpg
右端に飛行機の軌跡が。
三脚持ってくるんだったかな〜。

次の日は昼頃の船なので、朝ご飯食べてチェックアウトしてから
一人で海辺をふらふらと観光。
niijima2014_11.jpg
なんだか分からないけど、かわいい実。
niijima2014_12.jpg
砂が白いから波がきれいなんだ。
さすがに水は冷たかった。

niijima2014_13.jpg
そして帰航。感動の紙テープ。

niijima2014_14.jpg
帰りは雲がかかっちゃったけど
雲の合間から光が射して幻想的な景色。

niijima2014_15.jpg
そして無事戻ってきました。
もしかしたら横浜で降りた方が早かったのかな。

また今度も楽しい船旅&オープンデー参加でした。
次はワークショップに参加できたらいいなぁ。
posted by obaoba at 19:06| Comment(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

Beads of Courage

Beads of Courage
10660085_857273447645627_350126588193414211_n.jpg

小児がんの子供達が治療をひとつ乗り越える度
ビーズをひとつ受け取れるという
子供たちの心のケアを目指して
アメリカの医療現場で始まったプログラムです。

一人の子供が受け取るビーズの数は
500〜1000個になるということです。

特に大変な治療や手術の後には
「特別なビーズ」を受け取れます。
作家は自分の作ったビーズを寄付することで
活動に参加することが出来ます。
(丈夫なループがついて、周りに過度な装飾がなければ
ペンダントもOKだそうです)

前から気にはなっていたのですが
先日これを立ち上げた方々と接する機会があって
更に理解を深めました。
とても素敵な方達でした。
15815_857273784312260_3854182218326725015_n.jpg

ものづくりを通して子供達のサポートができるなんて
とても素敵な活動だと思います。
ぜひ参加しようと思います。

日本だと、シャイン・オン!キッズという団体が
窓口になっているようです。


それにしても
英会話が出来るようになりたい
と、心の底から思いました。
posted by obaoba at 14:58| Comment(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする