2014年04月25日

本ときのこ

毎年不忍界隈で開催されている
不忍ブックストリートweekという催しの期間中に
谷中の雑貨店イリアスで「本ときのこ展」という企画展が
24日木曜から始まっているのですが
そこに参加しています。
本ときのこというタイトル通り、本&きのこにまつわる物ということで

obaobaglass_087.jpg
ブックエンドを2個。セットではないです。
obaobaglass_084.jpg
木で出来た土台に広がるガラスのキノコの森
obaobaglass_085.jpg
大きいキノコはボールペンになってます。
切株に刺さってます。
obaobaglass_086.jpg
脇役のこのなめこっぽいきのこがお気に入り。

それから
obaobaglass_088.jpg
ガラスきのこのブックマーカー。
スワロのカットガラスがついたサンキャッチャー仕様。
付け替え可能にしてるので、ストラップやキーホルダーにも。
(ストラップ金具はついてません)

そして蔵書印。
stump.jpg
…と思ったら、あれ?スペル間違ってる?
がーん!またやってしまった…彫る前に確認しろよ…

というわけで
stump2.jpg
彫り直して、改めまして蔵書印。化粧箱入り。
ハンコは今回は一点物ですので再販はしません。
サインスペースがあるので名入れも無いです。
在庫なくなりましたら、新しい柄を納品予定です。

イリアスでの「本ときのこ展」5月13日までです!
詳しくはこちら
いろんな作家さんの個性的なきのこ作品がいっぱい!!
posted by obaoba at 11:26| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

ツミと雀鷹

先日近所の公園で巨大な望遠レンズを持った方々が
上を見上げてわやわやしているので
さては何か珍しい鳥でもいるのか?と
300mmかついで近寄ってみました。

tumi1.jpg
なんかいる!

tumi2.jpg
よく見ると目の色が違う。赤と黄色。

tumi3.jpg
あ!
交尾した!
ここで巣作りするのかな?

どうやら雀鷹(ツミ)という小型の猛禽類らしいです。
調べてみたら絶滅危惧種みたい。
そんな鳥がこんな近所にいるなんて!
tumi4.jpg
今までも小啄木鳥とか緑啄木鳥とか珍しい鳥はいたんだけど
よもや猛禽類までいるとは…

tumi5.jpg
猛禽類らしい凛々しいお顔が素敵。

それにしても、周りの皆さんの機材のすごい事。
バズーカみたいな望遠レンズを三脚に載っけて
飛び回る雀鷹を確実にとらえています。
こちらはと言えば、急いでいったもんだから手持ちだし
望遠にすれば居場所を見失うし
撮ったのを確認すればぼけぼけだし
まだまだだなぁ。
結構大きく取れてるように見えますが
実際にはだいぶトリミングしています。
tumi6.jpg
いいタイミングなのに手前の枝が〜

tumi7.jpg
せっかく来てくれたので、カラスとかに邪魔されないで
ここで巣作りしてくれたらいいなぁ。

posted by obaoba at 20:28| Comment(0) | ふぉと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする